昨日のゴアガジャの記事は、たくさんの方に読んでもらえたみたいで嬉しいです。


今日はゴアガジャ観光のついでに立ち寄れる、「タガヌンガンの滝」をご紹介します。

滝そのものは、もちろん昔からあるのですが、今年6月から道が良くなりまして、行きやすくなりましたので、観光客の間でも人気が出て来ました。ウブドの街からは、車で30分以内で行くことができます。


20151215_20

駐車場から徒歩5分ぐらいで、この景色が見える展望場所に着きます。駐車場から展望場所まで、長い階段などはないので、どなたでも気軽に観光できます。


私は自然が大好きなので、こういう風に囲まれますと、心がほっとします。ここで景色を眺めながらビールを飲むのは悪くないですね。アイスクリーム屋さんもあります。

展望場所から下に降りる階段がありましたので、ちょっと行ってみることにしました。ここから先は、階段の数が何百段もありますので、足腰に自信のない方は無理はせず、上の景色のよいところでごゆっくり堪能されると良いと思います。
 


20151215_21

注意!
 
○ 遊泳可。5歳以上の子供であれば、監視員の監督下であれば遊泳可。
(監視員がちゃんと見てくれるとは思えませんので、必ず保護者同伴でお願いします)

× 飛び込み禁止。但し、水深が最大の時は除く。
(水深が最大でもやめた方がよいと私は思いますが・・・)


20151215_22
階段の様子。疲れましたらご無理せず休みを取って、大丈夫と思いましたら続けて下さい。


20151215_26
以前に来た時はこの道がまだなくて、川を渡って行ったのでかなり危なかったのですが、今ではこの道が出来てましたので、安心して滝のところまで行けます。


20151215_27
滝の下に着いたら、観光客がいっぱいいました。外国人も多いですが、インドネシアの観光客の方が多かったように思います。日曜日が一番賑わうと聞きました。


20151215_28
私は泳ぐのが得意じゃありませんので、見るだけにしました。滝の傍にいるだけで涼めます。水はちょっと濁っていますが、誰もそれを気にすることはなく、滝の下で楽しく遊んでいます。


20151215_29
恋人とデートに来た若者や、自撮りをする人達がたくさんいました。柵などはありませんので、崖から落ちないように気をつけましょう。インドネシアは自己責任の国ですので、うっかり落ちても、誰かに責任を取ってもらうことができません。


20151215_23
滝の下で遊んだ後は、ここの天然水で沐浴して身体を清めます。


20151215_24
沐浴場の壁に新しく彫刻を彫っている職人さん達。


20151215_25
まるで遺跡のレリーフみたいですが、そうではありません。このレリーフも何百年後かに、遺跡になって出てくるかも知れませんね。どうかいつまでも、この素晴らしい技術が失われませんように。。。



by Kadek Sujana